京都中小企業家同友会 宇治支部

今年度最後の「新会員デビュー例会」をオンライン開催いたしました。

報告者は、(株)Chapter ONE 高木章さん

 

良い意味で期待を裏切る内容

アパレル業界の話が聞ける、なんて言ってましたが、良い意味で期待を裏切る内容でした。

ネット販売の会社で社員として働き、30歳で独立、起業。

アパレルネット販売から、いろいろ手を出して失敗もしたけれど、それが今、糧となっている、と高木さん。

モノを売る、から、技術を売る、へ。

これまでに培ってきた「技術」を生かし、サイトの運営や企画を手掛ける企業へと新たな一歩を踏み出しておられます。

高木さんの第2章は始まったばかりです!

 

今回の参加者は23名

塾長はじめ、高木さんが所属する実践塾第2グループの皆さんがたくさん応援にかけつけてくださいました。

八幡久御山支部 金子さん、小林さん
城陽綴喜支部 宮野さん
京田辺相楽支部 嶋岡さん、中川さん

高木さん、そしてご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

お知らせ

宇治支部デビュー例会の取り組みが、3月15日発行の「同友京都」の地域会だよりに掲載されます。

誕生秘話から試行錯誤の様子をぜひご覧下さい。

京都あかつき行政書士事務所
行政書士 米田 暁美

2020年度 3回目の「新会員デビュー例会」を1月20日オンライン開催いたしました。

報告者は、特定非営利活動法人 洛南福祉会 JACS(ジャクス)の竹内美江子さん

精神障がいを抱える方々の就労支援に日々奮闘されています。

ご自身のこと、心の病のこと、JACSのこと、心の病を抱えた方たちの「働く」ということ。

どこか生きづらい日々の中で、誰にでも起こりうる心の病。

竹内さんのお話は、精神疾患の有無に関わらず、すべての人に通ずるものでもありました。

 

参加された皆さん、いかがでしたか?

私はずしんと心に響きました。

私たちの「あたりまえ」が難しい人たちがいて、それを、失敗してもいい、できることを一緒に考えよう、と支える人がいる。

普通に生きることを捉え直す、良いきっかけとなったのではないでしょうか。

 

参加者は19名

城陽綴喜支部から、鹿間さんがご参加くださいました。

竹内さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

次回の例会は

2月25日(木)18:30~20:00

報告者は(株)Chapter ONE(チャプターワン)の高木章さん

アパレル業界のお話が聞ける絶好のチャンスです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

京都あかつき行政書士事務所
行政書士 米田 暁美

2020年度 2回目の「新会員デビュー例会」を11月25日オンライン開催いたしました。

報告者は、辻川工芸 代表 辻川友晴さん

祖父、父から受け継いで、3代目。

生い立ち、初代おじいさん、先代お父さん、そして現在に至るまでの軌跡を話してくださいました。

 

お祖父さんは、橋や寺院仏閣で文字を刻む「文字書き」として有名な看板屋さんだったそうです。

その後徐々に建築塗装にシフトしていかれ、建築に関連する塗装すべてを手掛ける建築塗装屋さんとして、現在に至ります。

そして、小学校の頃から今も、選手として、指導者として続けておられる「サッカー」が、辻川さんを作り上げている、といっても過言ではありません。

サッカーで培ったチームプレー、チームワークが、今の仕事に活かされています。

 

現在、実践塾で学んでおられる辻川さん。

実践塾さながらの質問も飛び交い、ちょっぴり緊張も走りつつ、あっという間の1時間半でした。

 

参加者は17名

辻川さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

10月23日宇治支部昼食例会に代わる例会、題して「新会員デビュー例会」をWEB開催いたしました。

報告者は、T MALER 代表 上田豪士さん

ご自身の仕事のこと、今後の目標などを話してくださいました。

 

まずお客様に信用していただくことが大切、と詳しく丁寧に説明することを心がけておられる上田さん。

特殊塗装、特殊左官に取り組まれ、高い技術力はもとより、その真摯な姿勢がお客様の信頼を得て、お仕事につながっているのだろうと感じました。

緊張している、とのことでしたが、熱い思いはしっかり伝わりましたよ!

 

今後法人成りを視野に入れ、ますます発展していかれることと思います。

 

昨日の参加者は25名

下京A、下京B、伏見、八幡久御山支部からもご参加いただきました。

上田さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

宇治支部オンライン忘年会を開催いたしました!

水口支部長ご挨拶、そして安光さんの乾杯の音頭で、忘年会が幕を開けました。

まずはテーブルごとに歓談するイメージで3回ブレイクアウト(少人数のグループにわかれること)。

「究極の選択」を話のネタに、おおいに盛り上がりました。

 

 

クイズ大会で大いに盛り上がる

そのあと、全員でクイズ大会。

8名がクリスマスプレゼントをゲットしました。

プレゼントをご提供いただきました片岡さん、水口支部長、ありがとうございました!

 

究極の選択とクイズの問題は、幹事全員の宿題でしたが、誰も忘れることなく、罰ゲームなしでちょっと残念?!

 

 

あっという間の2時間でした

最後は、木村さんから会務報告、そして紺村さんに締めていただきました。

司会は水上さん。効果音、絶妙でしたYO

皆さんそれぞれ、飲んだり食べたりしながら、あっという間の楽しい2時間でした。

 

来年の忘年会、「そういえば、去年はZOOMでやったよな~」と笑い合えたらいいな、と思いつつ…
皆さま、良いお年をお迎えください!

 

(参加者21名+角本さん、お疲れさまでした!)

京都府立東宇治高等学校の授業に講師として登壇

東宇治高校・講演会02

2020年11月13日(金)に東宇治高校で開催された「地域課題探究」講演会にて、有限会社 肉のモリタ屋の宮崎寿裕さんが講師として、登壇されました!

 

テーマは「宇治の地域、商店街の活性化」

東宇治高校・講演会01

この授業は、1年生全7クラスを対象に行われ、当日は、観光、まちづくり、商店街、農業、国際交流など、宇治市、京都府南部地域を取り巻く課題に関連した方々が外部講師として招聘されました。

宮崎さんは、宇治の地域、商店街の活性化をテーマに、身近な例をもとに高校生にもわかりやすくお話しされました。

 

2月の発表に向けて

『どのような意識変化が起これば、「まち」は変わっていくか?』を課題に2月の発表に向けて、高校生が探究活動に取り組みます!!

【Cブロック】ブロックミーティング開催報告

先週9月3日(木)に3回目のCブロックミーティングをZoomにて開催しました。

参加者は、Cブロック会員12名に水口支部長を加えた13名です。

 

紺村さん発案の「チェックイン」でスタート。

場が和んだ後、9月の宇治支部関連の例会に関する情報共有、「実践塾」の参加申込の手続き確認等を行いました。

地域執行から駆け付けていただいた水口支部長の挨拶のあと、今回初参加の小畑さん、中沢さん、中峰さんから近況を報告いただき、みなで情報交換。またまた、あっという間の2時間でした。

今回も1ドリンク、一品持ち込み可にしたこともあり、終始、和気藹々とした雰囲気の中、素敵な共有の時間になりました。

3回のブロック例会、ミーティングを通じて、Cブロック22名中、14名の方々にご参加いただきました。

中には、オンライン環境が整わず、参加できない方もいらっしゃいますが、今後の対面での再開(再会)を楽しみにされています。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

今後とも、引き続き、よろしくお願いいたします。

 

<参加メンバー>

小畑さん、上田さん、 江夏さん、辻川さん、中沢さん、

中峰さん、西木さん、水口支部長、片岡さん、木村さん、

紺村さん、水上さん、押領司さん

Bブロックミーティングのご報告

2月28日(金)19:00~宇治橋商店街「はなれ」にて、Bブロックミーティングを開催しました。
 
参加11名、コロナのことはしばし忘れ・・・ることはさすがに無理でしたが、とても楽しい2時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
写真で参加者のご紹介です。
終了後、店外での撮影となってしまい、前半参加の水口支部長、終了後に帰られた早川さんが写っておりません。
申し訳ありません・・・
 
 
写真前列左から
二神さん、米田、矢野さん
写真後列左から
江夏さん、ゲスト永禮(ながれ)さん、北野さん、谷田さん、新入会の高木さん、丸岡さん
 
Bブロック幹事:北野リーダー、丸岡さん、谷田さん、米田

Dブロックミーティングのご報告

2月28日(金) 19時~「天ぷらと日本酒の居酒屋 和風ダイニング ちょうじ」にて開催致しました。

ゲストさん2名を含む11名での開催です。

この日は、Bブロックと開催日が重なり、支部長は掛け持ちのため支部長抜きでのスタートとなりましたが、最初から皆さん、緊張もなく和気あいあいで始まりました。

久田さんの鶴の一声とともに、近況報告を含む、自己紹介タイムが始まり各自、思いの丈を大きな声で発表しました。

コロナ拡大の大きさを大なり小なり、身をもって感じているということが節々に伝わってくる近況報告でした。

後半には支部長も加わり、支部長の挨拶とともに再スタート。
最後まで笑いの絶えないミーティングでした。

お食事は一人、一皿形式でお刺身から温かいお料理と運ばれてきて、お酒もたらふく頂いて、二階の個室を用意していたただいて、多少の大きな声も気にせず過ごすことができました。

とにかく自粛を・・・とちょっと暗いムードが広がる中、ひと時の明るく楽しい時間を過ごし、明日からの活力となったのではないかと思います。

まだまだコロナ拡大の勢いは弱まる気配がありません。

皆様体調にはくれぐれも気を付けて頂きたいと切に思います。

最後に撮った集合写真を添付します。

ご参加頂きましたDブロックの皆様、ありがとうございました。

 

第3回ブロックミーティング

お写真

後ろの列、向かって左から

原さん、樹山さん(久田さんのゲスト様)、宮崎さん、谷口さん(上野さんのゲスト様)、上野さん、辻村

前の列、向かって左から

支部長、近藤さん、久田さん、寺重さん、寺前さん

 

Dブロックリーダー 辻村みゆき

Cブロックミーティングの報告

Cブロックミーティングを

2/21(金)19:00~宇治橋商店街「乱」

にて開催しました。

ゲストさん一人を含めて17名の参加です。

近況報告などをお聞きして、かなりの盛り上がりであっという間に時間が過ぎました。

皆さん、お忙しいなかご参加ありがとうございました。

画像を添付していますのでご覧下さい。


水口支部長、小畑さん、上田さん、入江さん、荒木さん、川嶋さん、栗山さん

靏園さん、中沢さん、中峰さん、西木さん、村田さん

ゲスト:藤松由香さん(椎葉さんご紹介)

Cブロック幹事:河原林さん、押領司さん、片岡さん、紺村

以上、参加の皆さんです。

Eブロックミーティングの報告

Eブロックミーティング

2020年2/17(月)19時 開催

久しぶりの方々含め8名参加しました。

和気あいあいと交流をふかめることができ楽しかったです。

メンバーは写真の通り(浜田さんはお仕事で途中退席のため移っていませんが(笑))

 

宇治支部特別例会

報告者:竹原信夫氏(産業情報化新聞社 代表取締役)
討論テーマ:講演を聞いて、自社経営にどう活かしますか‥
日時:2019/12/3

京都文教大学で宇治支部特別例会を、水口現支部長の発案で通常の例会とは違う趣向で開催し、137名の参加で熱気あふれる例会になりました。

趣向というのは、
1.特別例会というタイトルで分かるように会員の経営体験報告ではなく、外部講師を招いての講演会形式で行ったこと。
2.特別例会ということで学生さん他、会員の社員、家族の参加も歓迎したため、講演だけの参加=グループ討論に参加しないこともOKにしたこと、等でした。

 竹原氏は年間500社を超える中小企業を取材され中小企業のことに詳しい講演のプロでしたので、たいへん示唆に富んだ有意義な講演でした。

「中小企業の元気の秘密は『あいうえお』」というテーマで、「良い会社、すぐれた経営者」とは、
「あ」→社長がいつも笑顔で明るい、
「い」→意志が固い=成功するまでやめない、
「う」→運が良いと思う=プラス思考、
「え」→縁を大切に=相手を助けると自分にも返ってくる、
「お」→大きな夢を持つ、

番外編では
①トイレがきれい、靴がきれいに並べてある、
②朝が早い、
③夫婦仲が良い、
というお話でした。

竹原氏の話で特に印象に残った点は、「経営は何のためにやってるんですか。社会に役立つことですよね。
そのため経営者は総合力=人間性が求められている。
そして、景気が悪いとか、社員が悪いとか、ほかのせい(所為)にしたらダメ」というところです。
この点は「労使見解」の「経営者の責任」の箇所と全く同じだと痛感しました。

より詳しい内容は下記をご覧下さい
http://www.a-village2.net/doyu-nanbu/20191203/

 

2020年第1回宇治支部昼食例会 御礼

宇治支部昼食例会担当、米田暁美です。

2020年第1回目の宇治支部昼食例会は、宇治支部初行事でもあり、新年のご挨拶を交わしつつ、和やかに開催されました。

報告者は、環境住器株式会の木村武志さん。

小学生くらいまではやんちゃだったそうで、現在の物静かなイメージからは想像ができません。
職人として、いくつかの会社を経験され、現在の会社で2019年4月から、取締役部長として活躍されています。
入社当初はとってもブラックだったとか…しかしそれも改善され、従業員も増え、順調に業績を伸ばされてきました。
東日本大震災が転機となり、太陽光事業に着手され、それもしっかり軌道に乗せておられます。

グループ討論は、報告の後半でもお話しされた、社員をどう獲得して、どのように維持していくか、をテーマに話し合いました。
目下の悩みだそうですが、みなさん共通の悩みでもあり、それぞれご自身の体験をもとにした意見が多く出ていたように思います。
自己肯定感、承認欲求、が今回のキーワードで、社員を認める、任せる、といったことが重要なのではないかと感じました。

今年度最後の昼食例会も、大いに盛り上がりました。
最後につたない司会で申し訳ありませんでしたが、みなさんのご協力のもと、今年度の昼食例会すべてを終了することができましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。
来年度も宇治支部昼食例会をよろしくお願いいたします。

南部地域会「南部だヨ!全員集合」報告と御礼


「南部だヨ!全員集合」は、宇治、八幡久御山、城陽綴喜、京田辺相楽の4つの支部が一堂に会する年に一度のお祭りです。

その第5回目が11月27日(水)、文化パルク城陽にて開催されました。

 

企業PRタイム、飲食や物販の模擬店、南部地域会の超人気バンド「南部&スター」の生演奏などもりだくさんで、参加いただいた皆さまには存分にお楽しみいただけたのではないでしょうか。

実行委員としては、反省点も多々ありますが、それは次回改善していくとして、まずはこのお祭りの最大の目的「会員同士が交流する」ことができていたら幸いです。

 
 

企業PRをしていただいた、環境住器(株) 木村武志さん、(株)革靴をはいた猫 魚見航大さん、(株)都四季サービス 中沢博之さん(発表順)ありがとうございました。

中沢さん、木村さんは、昼食例会にて、より詳しくお話していただけます。
お二人のことをさらに知っていただくべく、是非足をお運びください。
2019年12月12日(木) 中沢さん
2020年1月9日(木) 木村さん

ブース出店していただいた以下の皆さま、宇治支部が出店数ダントツで、皆さんの出店があったからこそ、南部だヨ!全員集合が大いに盛り上がりました。
本当にありがとうございました。

(株)G&A 片岡宮子さん
濱屋 川見直輝さん
アルムサービス 紺村妙子さん
京うどん三よしや 田中隆さん
ヴェールパレット. 辻󠄀村みゆきさん
リラッサンテ 西木千香さん
(有)シオン 久田和泰さん
(有)ムッシュ・エム 丸岡賢一さん
(有)肉のモリタ屋 宮崎寿裕さん
(氏名五十音順)

BARにご協力いただいた、倶楽部リーブ 尾川典子さん、写真撮影していただいたA-Village&むらかみパソコン教室 村上晶子さん、格安ギャラでバンド出演してくださった谷田優さんにも、この場を借りて御礼申し上げます。

宇治支部幹事 南部だヨ!実行委員 米田暁美(京都あかつき行政書士事務所)

10月度昼食例会のお礼

こんにちは。
宇治支部昼食例会担当 辻村みゆきです。
ご報告が遅くなりましたが、10月10日(木)に10月土昼食例会を開催致しました。
ゲストさん5名、他支部からのご参加2名、合計23名の皆様にご参加頂きました。
ありがとうございました。
ご報告者は、株式会社 革靴を履いた猫 代表取締役の魚見航大さんです。
大学在学中に起業をされ、それから現在までどのように活動され、
今後はどのようにお仕事の幅を広げていかれるのか。熱く語って頂きました。
常に感謝の気持ちを忘れずに、前向きに取り組む姿からは学ぶところが
たくさんある報告でした。
そしてグループ討論も「人を生かすために心がけている事とは」をテーマに
色々な意見交換が行われ、とても有意義な昼食例会でした。
次回宇治支部昼食例会は、12月12日(木)12:00-14:00 源氏の湯「紅家」
報告者は、株式会社 都式サービス 中沢 博之さんです。
12月は何かとお忙しい月となりますが、ご参加頂ければ幸いです。
ご参加頂きました皆様、そしてご報告頂きました魚見さん、ありがとうございました。