京都中小企業家同友会 宇治支部

2020年度 3回目の「新会員デビュー例会」を1月20日オンライン開催いたしました。

報告者は、特定非営利活動法人 洛南福祉会 JACS(ジャクス)の竹内美江子さん

精神障がいを抱える方々の就労支援に日々奮闘されています。

ご自身のこと、心の病のこと、JACSのこと、心の病を抱えた方たちの「働く」ということ。

どこか生きづらい日々の中で、誰にでも起こりうる心の病。

竹内さんのお話は、精神疾患の有無に関わらず、すべての人に通ずるものでもありました。

 

参加された皆さん、いかがでしたか?

私はずしんと心に響きました。

私たちの「あたりまえ」が難しい人たちがいて、それを、失敗してもいい、できることを一緒に考えよう、と支える人がいる。

普通に生きることを捉え直す、良いきっかけとなったのではないでしょうか。

 

参加者は19名

城陽綴喜支部から、鹿間さんがご参加くださいました。

竹内さん、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

次回の例会は

2月25日(木)18:30~20:00

報告者は(株)Chapter ONE(チャプターワン)の高木章さん

アパレル業界のお話が聞ける絶好のチャンスです。

皆さまのご参加をお待ちしております。

京都あかつき行政書士事務所
行政書士 米田 暁美