京都中小企業家同友会 宇治支部

2020年第1回宇治支部昼食例会 御礼

宇治支部昼食例会担当、米田暁美です。

2020年第1回目の宇治支部昼食例会は、宇治支部初行事でもあり、新年のご挨拶を交わしつつ、和やかに開催されました。

報告者は、環境住器株式会の木村武志さん。

小学生くらいまではやんちゃだったそうで、現在の物静かなイメージからは想像ができません。
職人として、いくつかの会社を経験され、現在の会社で2019年4月から、取締役部長として活躍されています。
入社当初はとってもブラックだったとか…しかしそれも改善され、従業員も増え、順調に業績を伸ばされてきました。
東日本大震災が転機となり、太陽光事業に着手され、それもしっかり軌道に乗せておられます。

グループ討論は、報告の後半でもお話しされた、社員をどう獲得して、どのように維持していくか、をテーマに話し合いました。
目下の悩みだそうですが、みなさん共通の悩みでもあり、それぞれご自身の体験をもとにした意見が多く出ていたように思います。
自己肯定感、承認欲求、が今回のキーワードで、社員を認める、任せる、といったことが重要なのではないかと感じました。

今年度最後の昼食例会も、大いに盛り上がりました。
最後につたない司会で申し訳ありませんでしたが、みなさんのご協力のもと、今年度の昼食例会すべてを終了することができましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。
来年度も宇治支部昼食例会をよろしくお願いいたします。