京都中小企業家同友会 宇治支部

宇治支部・城陽綴喜支部 合同昼食例会(10月)

我が事業を語る
日時 : 10月04日(木)正午~午後2時
会場 : 源氏の湯  紅家 宇治市大久保町大竹52番地 0774-41-2615
内容 : 会員スピーチとショートタイムグループディスカッション
報告者: 米田 暁美さん 京都あかつき行政書士事務所 代表(宇治支部)
安倍 孝一さん ㈱アセンブレント 代表取締役(城陽綴喜支部)
会費 : 1,000円(昼食費として)

今回は宇治支部と城陽綴喜支部が合同で昼食例会を開催します。

宇治支部の報告者米田さんは、広告会社、司法書士事務所等に勤務し結婚、出産。育児をしながら働くことの厳しさを実感しながらも聞きなれない「産業医医局」での経験が「法律に携わる仕事がしたい」と考えていた想いがーニングポイントになり行政書士試験を受験するべく後押しをしてくれたように思います。
現状を打破すべく寝るのも惜しみ、育時、仕事、受験勉強と血のにじむような頑張りで合格を勝ち取りました。
体育会系を自認される米田さんですが、小柄な身体に秘められた強力なパワーの持ち主。続きは例会にて聞いて下さい。今後の夢なども話していただきます。

城陽綴喜支部からの報告者 安倍さんは、1971年東京に生まれ幼少期に立ち寄ったデパートでマイコンに出会います。20歳でゲーム業界に就職するために京都に移り住み、その後27歳で独立しアセンブレントを設立。移り変わりの激しいゲーム業界で「楽しく仕事が出来る環境創り」を創業の精神とし経営をされてきました。様々な苦悩と困難の中での出会いから多くの影響を受け、気づきがありました。今回の合同昼食例会ではその一端と今後の方向性を語っていただきます。

e-doyuで出欠をお願いします。
https://kyoto.e-doyu.jp/s.calendar/?appid=282